いまどきの包茎事情について考えてみた結果について!

女性との関係にも影響あり

包茎に悩む男性は多いといわれています。部位が部位なだけに、誰にも相談ができずに悩みを抱え込む男性も多いようです。包茎の具体的なデメリットとしては、亀頭が厚い皮に覆われているため、不衛生になりがちであるということです。意中の女性との関係において、包茎であることが原因で、肉体関係に踏み込むことができない男性も多くなっています。しかしながら、現代の医学を持ってすれば、そんな包茎の悩みも簡単に解決することができます。

男性への手厚い配慮がなされる

包茎の治療や手術を行うのは、一般的には美容外科医院です。基本的には、保険適用外になりますが、男性として、より良い人生を送るためにという理由で包茎の手術を受ける人が増加傾向にあります。むろん、手術を行うのは、国家資格を持った医師ですので、安心して受けることができます。最近では、男性の気持ちにも配慮するかたちで、完全予約制を導入したり、全員が男性スタッフなどの医院が増えています。女性に知られたくない男性にとっては、嬉しい限りといえるでしょう。

痛みの少ない手術で包茎とサヨナラ

包茎の手術を受けることは、家族や職場の同僚に知られたくないという人も多くいます。そんな人にも安心できるのが、昨今の包茎手術です。日帰りが可能な手術方法もあるとして、大きくもてはやされています。もちろん、抜糸や消毒などのために通院の必要はありますが、入院が不要なことで、家族にすらバレることなく、包茎とサヨナラできます。おまけに手術自体も痛みを感じることがないというのです。包茎の人は、ぜひとも参考にすべきでしょう。

包茎には種類があり、大きく分けて2つに分類されます。比較的軽度のものが仮性で、重度のものが真性と呼ばれます。

未分類カテゴリーの記事