太陽光発電を導入すると電気代がお得になる!?

自宅で使う電気を賄えるほか、売電も!

私たちの生活には欠かせない「電気」ですが、環境に優しくてクリーンな「太陽光発電」の存在が注目されています。太陽光発電を導入することで、自宅で使う電気を賄うことが可能になります。また、余った電気は電力会社に買い取ってもらうことができるのです。いわゆる「売電」ですが、太陽光発電を導入するときは、「売電用」と「買電用」の2種類のメーターが設置されるしくみになります。そのため、お天気が悪くて太陽光発電が期待できないときも、これまでどおり、電力会社から電気の供給を受けることができます。

太陽光発電に適した条件はあるの?

太陽光発電の導入に適した条件はいくつかあります。設置するためには、パネルだけでなくパワーコンディショナーや配電盤なども必要になります。そのためにも、住宅の屋根は理想的だといえますね。また、太陽光を採り入れやすいことが大前提になるため、南向の屋根や東西に面している屋根がいいでしょう。より広い面積を確保するためには「切妻屋根」が望まれますが、他のタイプの屋根に設置することも十分可能です。なお、屋根に設置するためには、屋根の強度も条件になることを知っておきましょう。

導入費用やメンテナンス費用もお忘れなく!

太陽光発電を導入に関して、「電気代がお得になること」がクローズアップされることが少なくありません。しかし、太陽光発電の導入費用やメンテナンス費用が掛かることも知っておきたいですね。また、導入することによって、月々どれくらいの電気代がお得になるのか試算する必要があります。導入費用の元を取るまでの年数も知っておきたいことです。しかし、当初は予定がなくても、隣接する空き地などに住宅が建築されるかもしれません。売電価格が下がってきていることや、補助金制度の今度も気になるところです。そのため、太陽光発電を導入するときは、いろいろな可能性を考えることをお勧めします。

太陽光発電を導入すると簡単にクリーンなエネルギーを作れるので、電気代を抑えたい場合などには最適です。

未分類カテゴリーの記事