ちょっと待った!塗装工事をする前に知っておくこと!

塗装工事の必要性とは

外壁塗装とは、外壁を雨から守る為に行う工事です。外壁は雨水を吸うとヒビが入ってきます。表面に入っているだけのもの(髪の毛ほどのヒビ)ならば心配はいらないのですが、太い物は家の内部に雨が入ってしまうため、注意が必要です。内部に雨が入ってしまうと、カビ臭さの原因につながり、骨組みの木が傷んでシロアリ発生の原因にもつながります。そのため、定期的に外壁塗装は必要になります。屋根もこれと同様に、スレートの場合は雨水を吸うと、割れてしまい、トタン屋根も錆びが進むと穴が空いて雨漏りの原因に繋がるので定期的な塗装が必要です。

塗装が必要なタイミングとは?

塗料によりその塗料の持ち年数(耐用年数)にばらつきがありますが、平均的に10年周期の塗装が必要です。前回の塗り替えからの年数を忘れてしまったのなら、外壁を見て・触ってみることでも塗装の時期を知ることが出来ます。実際に確かめて見てください、外壁に大きなヒビ割れはないでしょうか?そこから水が入ってしまうことがあります。早急な塗装が必要になります。外壁を触って白い粉が付きませんか?それはチョーキングという現象で、外壁の塗装効果が全くなくなっている状態です。こちらも早急に塗装しましょう。

業者選びは合い見積もりで慎重に!

残念ながら、リフォーム業者の中にはまだ悪徳業者が山ほどいます。そんな業者に引っかかってしまったら、とても悔しいです。そのために、対策をしっかりしましょう。悪徳業者は、リフォームに関して知識のない人から他の業者より高いお金を取ろうとします。そのため、知識のある人には何も言えません。ですから、何カ所か見積もりを取って、比較検討することが重要です。そこから絞り込めば、悪徳業者は避けられることでしょう。しかし、安すぎる業者に依頼するのもNGです。安すぎる業者はその分、工程を減らして利益を出す系統にありますので、耐用年数が短くなってしまいます。そのため、平均的な金額の業者に依頼することを心がけましょう。

中古の建機のオークションの利用をすることで、短期間のうちに人気のある製品をリーズナブルな価格で購入出来ます。

未分類カテゴリーの記事