ネジは万能!全てがネジによって作られている?!

シャトルにもネジが使われている!

ネジというものについて改めて考えてみると、何ともよくできた部品ですよね。もしネジの発明がなかったら、現代科学の発展もなかったかもしれません。ネジがなければ自動車も作れませんし、船だって飛行機だってネジなしでは作れません。月まで行くことができるスペースシャトルにもネジは使われているんですよ。ネジについて考えてみると、如何にネジが必要であるかが分かります。ネジによって作られている物は数えきれないほどあるのです。

ネジは非常に便利な固定具!

ネジはいろいろなところで使われている…ということが分かったと思いますが、製品として販売されている物以外でも使用されます。DIYを趣味にしている人の多くは、ネジを買いに行ったことがあるはずです。木材を使って椅子やマガジンラックなどを作る場合なんかも、ネジで固定すれば簡単に組み立てられます。接着中の仮止めにネジを使うなんていう方法もありますし、ネジは用途に応じて使い分けることができるので非常に便利な固定具ですよね。

ネジに関して気を付けること!

DIYで最も使用頻度が高いのがドリルドライバーですが、ドリルドライバーは穴を開けるだけでなく、ビットを交換することでネジを簡単に締め付けられる工具でもあります。DIYでよくある失敗としては、ネジの締め過ぎによる「ネジなめ」です。トルクの調節が強すぎると、ネジ山をナメてしまうので、気を付けないといけませんよ。ネジ山が無くなってしまったネジは、締めることも緩めることもできなくなってしまいます。ネジはただ締めればいいもの!なんて思っていると大きな失敗につながりますよ。ドリルドライバーを使ったネジ締めは、適度なトルクで締め付けるように気をつけましょう。

ねじの販売が行われてる店舗の特徴を知ることで、誰でも短期間のうちに高性能のアイテムを選ぶことができます。

未分類カテゴリーの記事